【阪急杯】ミトラ 坂路4F50秒0の好時計!大野に手応え

[ 2013年2月21日 06:00 ]

 ミトラは坂路で4F50秒0の好時計をマーク。手綱を取った大野が「楽に時計が出たしバランスのいい走りだった。状態はいい」と振り返れば、萩原師も「大体このくらいの時計が出る馬なので、特に速いということはない」。重賞初挑戦の上がり馬。師は「強い相手と戦っていないので今回は試金石」と慎重姿勢だが、金曜輸送で阪神に向かい、前日土曜に馬場入りと入念な準備でレースに備える。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2013年2月21日のニュース