オルフェ半妹マトゥラー、重度の屈腱炎で引退

[ 2011年11月18日 06:00 ]

引退、繁殖入りが決まったマトゥラー

 3冠馬オルフェーヴルの半妹として注目されていたマトゥラー(牝2=池江、父ディープインパクト)が引退、繁殖入りすることが17日決まった。左前脚のエコー検査を行ったところ、重度の屈腱炎との診断。競走馬としての復帰は難しいため、関係者の話し合いで決定した。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2011年11月18日のニュース