三浦皇成“ユタカ超え”まであと「11」

[ 2008年9月22日 06:00 ]

 三浦皇成騎手(18)は21日の札幌8Rをアーネストリーで勝ち、今年59勝目。加賀武見を抜き、新人年間勝利単独2位に躍り出た。「記録は意識していない。勝てるレベルの馬に乗せていただき、周囲の方の協力のおかげで頑張れている。僕自身の技術は未熟」と三浦は殊勝。ただ「最近は落ち着いて乗れているし、ペースも分かってきた。藤田、安藤勝、横山典さんの良いところを盗もうと思って乗っている」と自信を付けてきたようだ。この日は自身2度目の1日4勝。1位・武豊の69勝突破まで、いよいよカウントダウンだ。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2008年9月22日のニュース