「アンメット」監督 続編へ意欲「どうしても、この物語の続きを…」 ネット「強く希望」「余韻すごい」

[ 2024年6月25日 07:51 ]

Yuki Saito氏のX(@Yuki_Saito)から

 女優・杉咲花(26)主演のフジテレビ・関西テレビ系ドラマ「アンメット ある脳外科医の日記」(月曜後10・00)で監督を務めるYuki Saito氏(45)が25日までに、自身のXを更新。続編の制作に意欲を示した。

 同作は記憶障害を持つ脳外科医(杉咲)が患者と全力で向き合いながら再生していく姿を描くヒューマンドラマ。“リアル”な演技や演出が話題を呼び、24日に最終回を迎えた。

 最終回放送後、Saito氏は「『#アンメット』全11話、ご視聴頂きありがとうございました!みなさんに愛される作品に育ち、感謝です」と視聴者に感謝。続けて「(ここからは私見です)」と前置きした上で「願わくば、いやっ、どうしても、この物語の続きを描きたいです!」とつづった。さらに「この声が拡がり、実現できる明日に繋がりますように。その為に、今日やれることはやります!」と力を込めた。

 この投稿にフォロワーからは「是非ともお願いします!!!最高でした!!ありがとうございます!!」「お疲れ様でした 素敵な作品を見せてくださって、本当にありがとうございました!続編、強く強く希望します」「素晴らしい作品をありがとうございました!!是非続編希望します!」「二人のその後が気になります 続編かスペシャル版をお願いします」「この二人の続きが見たいです。ほんとに優しい気持ちになれました」「冒頭から、号泣でした。ありがとうございました」「本当に素晴らしいドラマをありがとうございました。余韻がすごいです。三瓶先生とミヤビちゃんはもちろん風間先生と森ちゃんの今後も気になって待ちきれません」とさまざまな声が寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月25日のニュース