古谷徹、公式Xのアカウント削除 過去に「演じたキャラを通じてコミュニケーションをしたい」の記載も

[ 2024年6月22日 19:23 ]

8月に出演予定だった朗読劇を降板することが決まった古谷徹
Photo By スポニチ

 37歳年下の一般女性との不倫が報じられた声優の古谷徹(70)が22日までに自身の公式X(旧ツイッター)のアカウントを削除した。古谷を巡ってはこの日、出演するアニメ「名探偵コナン」の安室透役、「ONE PIECE」のサボ役の降板が発表された。

 古谷はかつて、公式Xのプロフィール欄に「演じたキャラを通じて楽しいコミュニケーションをしたいです」などと記載していた。

 X上では「古谷さんアカウントも消してるんだ……」「私たちファンから逃げるみたいにアカウントも消して…そりゃちょっとあんまりです」「古谷さん、アカウントも消してしまったのね。リプもらった時嬉しかったのにな」などの投稿が見られた。

 古谷を巡っては、5月22日に「文春オンライン」が、37歳年下のファン女性と4年半にわたる不倫関係にあったことを報じた。報道によると今回のスキャンダルに関わった女性は30代のファンで、4年半にわたる不倫関係が続いていたという。二人の関係は単なる恋愛関係にとどまらず、妊娠と中絶、そして暴行騒動にまで発展していたことが明らかになった。

 一連の騒動で、今年で7年目に突入していたSHOWROOM内のコンテンツ「古谷徹のほっこりThanks Room」の終了や、8月に出演予定だった朗読劇「READING WORLDユネスコ世界記憶遺産 舞鶴への生還『約束の果て』」からの降板、7月27日に予定されていた「アニメイト池袋本店animate hall BLACK」でのイベント出演見合わせなどさまざまな影響が出ている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月22日のニュース