女優リン・チーリンの「きつねダンス」にエスコンFが沸いた 野球ファン「可愛すぎて瞬殺」とメロメロ

[ 2024年6月22日 15:47 ]

<日・楽>きつねダンスを踊る林志玲(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 EXILE・AKIRA(42)の妻で台湾の女優・林志玲(リン・チーリン、49)が22日の日本ハム―楽天戦(エスコンF)前に行われた始球式に登場した。大役を務めた後は「きつねダンス」を披露し、野球ファンを喜ばせた。 

 林志玲は「ちーりん」とひらがなの名前入りの日本ハムのユニホームと美脚が際立つスキニーパンツをまとって始球式に登場。ボールは捕手を務めた細川の手前でバウンドし、コロコロと転がりながらミットに到達した。

 その後はきつねの耳をつけ、「きつねダンス」を披露。国際派女優の愛くるしい姿に、エスコンFが沸き立った。

 SNSでは「可愛すぎて瞬殺された」「リンさんノリノリ」「リンチーリンさんもきつねダンス 楽しんでくれていたら嬉しいなぁ!」などのコメントが見られた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月22日のニュース