GENERATIONS白濱亜嵐 メンディー卒業で「解散」望んだメンバーもいた 新メンバーの可能性は…

[ 2024年6月16日 20:50 ]

「GENERATIONS」のリーダーで「EXILE」の白濱亜嵐
Photo By スポニチ

 EXILE TRIBE(一族)の7人組「GENERATIONS」のリーダー・白濱亜嵐(30)が15日放送のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」(土曜後3・00)に出演。グループを脱退し所属事務所「LDH」を6月25日に退社すると発表した関口メンディー(33)について語った。

 メンディーは4月30日に退社を発表、翌5月1日にメンバーとともに会見し今後は世界を目指して活動すると展望を明かした。

 番組で、MCの明石家さんまから「いろいろあったよな」と振られた白濱は「メンディーが辞めました」と即答。「メンディーもあれからお会いしてないから…」と言うさんまに、白濱は「さんまさんにあいさつしとけよ、って帰ったら言います」と話した。

 メンディーとは今も「ちょいちょい」会ったりしているという。さんまから「メンディーは他の事務所に行くともまだ決まってないの?」と質問されると、「まだ決まってないです。完全に独立みたいな形で」と説明した。

 「亜嵐ちゃんはどうしたいの?」と聞かれ「亜嵐ちゃんはずっといます!」とすぐさま返して笑いを誘う場面も。これまでにグループ解散の危機はなかったが、「メンバーの脱退は結構…メンバーによっては、1人抜けるんだったら解散したいみたいなことを言うメンバーもいたり、7人が良かったとかもあったりするんですけど」とメンディー脱退で残る6人の受け止めがさまざまだったことを明かした。

 6人組になることで振り付けも変わってくるが「それをまだできていないんで。それがめちゃくちゃ大変なんですよ」と吐露。「今までは前にボーカル2人、パフォーマー5人でメンディーが一番しもてだった。1人抜けて真ん中のやつがメンディーのポジションに入ったりとか。今までセンターにいたやつが大変」と明かした。

 さんまから新たなメンバーを入れる可能性について聞かれると「なかなか可能性は低いと思うんですけど。なかなかメンディーの代わりはちょっと」と白濱。それでも「HIROさんは2代目メンディーオーディションやるか!ハハハ!って笑ってましたね」と社長のEXILE HIROのジョークを明かし、スタジオを盛り上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月16日のニュース