佐藤弘道が活動休止 MC務める「ぐっと」肥後克広が“代打”!ダチョウ倶楽部が発表「また戻れるように」

[ 2024年6月14日 10:24 ]

肥後克広
Photo By スポニチ

 「ダチョウ倶楽部」が、14日インスタグラムを更新。前日13日に脊髄梗塞を発症したため活動休止を発表した「10代目体操のお兄さん」佐藤弘道(55)がMCを務めるCTV「ぐっと」で、肥後克広(61)が代打を務めると発表した。

 2016年から中京テレビで放送されている生活情報番組「ぐっと」。佐藤は放送開始当初からMCを担当し、放送エリアの“朝の顔”として親しまれていた。

 ダチョウ倶楽部公式は「CTV『ぐっと』10時25分から生放送 肥後リーダー。佐藤弘道さんの代打MCをさせて頂きます」と報告。「以前、ダチョウ倶楽部もお世話になった番組です。また、弘道さんが戻れるように願っております」と、佐藤へエールを送った。

 佐藤が公表した脊髄梗塞は、何らかの原因によって脊髄に血液と酸素が届かなくなって起きる病気。脳梗塞と同じように神経に障害が生じる。佐藤は直筆文書で経緯や病状を報告。今月2日、研修会の指導に向かう飛行機内で体調を崩し、下半身まひで歩けなくなったという。「緊急入院し、投薬とリハビリの日々を過ごしています」「今は全く歩けません」と現在の状態を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月14日のニュース