元レぺゼンDJ銀太 プロ野球独立リーグで「野球選手になりました」6.9デビュー 音楽活動も継続と報告

[ 2024年5月27日 21:31 ]

GINTAのX@mr_gintaから

3月31日をもって「Repezen Foxx」を脱退したDJ銀太(28)こと「GINTA」が27日、自身のX(旧ツイッター)を更新し「野球選手になりました」と報告した。

 GINTAはプロ野球独立リーグの九州アジアリーグに所属している「北九州下関フェニックス」の公式Xを引用。それによると「福岡県出身のDJ・GINTA氏の選手入団が決定いたしましたのでお知らせいたします」とし、ポジションは「内野手」、背番号は「27」としている。

 GINTAは東福岡高時代には野球部に所属しており、「6月9日僕のデビュー戦です!!北九州市民球場で待ってる!!」と呼び掛けていた。

 GINTAは4月末には「今後は音楽を中心に、頑張って行こうと思います」と報告していたが、この日は「人生謳歌しようや!!ww 野球選手もやりながらツアーも回って 7月曲も沢山出して 9月はワンマンライブ!!俺クレイジーすぎるやろ」とつづっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月27日のニュース