元「こども店長」加藤清史郎 「いろいろな思いが詰まっている」 舞台「未来少年コナン」に自信

[ 2024年5月27日 22:00 ]

舞台「未来少年コナン」の出演者挨拶に出席した加藤清史郎
Photo By スポニチ

 俳優の加藤清史郎(22)が27日、都内で行われた舞台「未来少年コナン」の舞台あいさつに出席した。

 冒頭で「なぜこんな素晴らしい作品が舞台化されていなかったのか」と作品への思いを明かした加藤。「この作品を自分たちに託していただいた。その気持ちを胸に、コナンとして舞台を駆け回りたい」と抱負を語った。

 今回の作品で演出・振付などを担当したのは演出家のインバル・ピント氏。加藤は「劇場に空間を作るのが本当にうまい」と表現。「一言では語れないくらい、いろいろな思いが詰まっている。『未来少年コナン』という作品がつくる空間を体感してほしい」と呼びかけた。

 加藤の他に、影山優佳(23)や門脇麦(31)らも出席。舞台は、あす28日からスタートする。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月27日のニュース