×

BTS「活動休止」の翻訳にARMY困惑 「ソロ活動に専念するってだけ」「活動一時中断の意向が近い」

[ 2022年6月15日 11:37 ]

韓国の男性音楽グループ「BTS」(AP)
Photo By AP

 世界的人気グループで、13日にデビュー9周年を迎えたばかりの「BTS(防弾少年団)」が14日、公式YouTubeチャンネル「BANGTANTV」の「2022 BTS FESTA」内で、今後の活動について語り、当面はグループではなくソロ活動に専念していく意向を報告した。

 メンバーがそれぞれ韓国語で話したこの動画は翻訳機能がついていたが、日本語訳はなく、活動休止の部分は英語で「hiatus」という単語がつけられた。これを受け「活動休止」と報じられたことについて、韓国語を理解するARMY(BTSのファン)から「活動休止とはバンタン言葉言っていなかったと思います」「彼らは休止とは言っていないんです。英語hiatusって訳されてたから…」「一番のミスは、オフ期間を休止hiatusと訳してしまったところですね…」「朝テレビで活動休止て…あれ、違くない!?」「ニュースが活動休止ばっかりで辛い。活動休止とは言ってないんよ。ソロ活動に専念するってだけ」「本人達は活動休止なんて言ってない…BTS活動一時中断の意向 メンバーはそれぞれソロ活動へ この言葉が1番近い!」と主張。「バンタンから出た言葉(韓国語)は→グループとしての活動を抑える(なくしはしない)。個人としての活動を広げていく だったよね?」と主張している。

  AP通信によると、BTS所属事務所「HYBE」は「ソロプロジェクトに集中する時間を取る」という意味で「BTSは活動休止していません。メンバーは現在、ソロプロジェクトにもっと集中する予定です」と同社にコメントを寄せたと報じている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年6月15日のニュース