×

斎藤工 主演「シン・ウルトラマン」公開日 朝一番で鑑賞「作品世界に引きずり込まれた」

[ 2022年5月14日 05:00 ]

映画「シン・ウルトラマン」の初日舞台あいさつを行った(左から)早見あかり、西島秀俊、斎藤工、長澤まさみ、有岡大貴、樋口真嗣監督
Photo By スポニチ

 空想特撮映画「シン・ウルトラマン」(監督樋口真嗣)が13日、全国401館で封切られた。主演の斎藤工(40)、共演の長澤まさみ(34)、Hey!Say!JUMPの有岡大貴(31)、早見あかり(27)、西島秀俊(51)は、都内で初日舞台あいさつを行った。

 斎藤はこの日、都内で朝一番の上映を観賞。交通渋滞などで少し“遅刻”したが、「客観的に見ようと思ったけれど、やっぱり作品世界に引きずり込まれた。それでも、他者を思いやる優しさなどのメッセージ性はより強く感じた」と感慨深げに話した。

 長澤は、ウルトラマンの手のひらに乗るシーンを完成した作品で確認し「映画館でしか体験できない興奮と感動があります」と笑顔。有岡も、「どの世代にも響く作品だと思う」と力強くアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月14日のニュース