×

布川敏和 初めて焼いた餃子は「焼き目がキツネ色じゃなくタヌキ色に…」

[ 2022年3月21日 19:43 ]

布川敏和公式インスタグラム(@fukawatoshikazu)から

 タレントの布川敏和(56)が21日、自身のインスタグラムを更新し、初めて餃子を焼いたことを報告した。

 布川は冷凍餃子をもらったとし「実は僕, 餃子を焼くのは 初めてなんです!」と勇んだものの、「説明書をよく読み焼いたんですが,焼き目がキツネ色じゃなく,タヌキ色になっちゃったんで,コゲ隠しの盛り付けでやんすぅ」という出来に。頑張って2度目は「まぁまぁな感じに焼けやしたぁ」と盛り付けられた餃子も披露した。

 布川は91年に高校時代の同級生だったつちやかおりと結婚し、1男2女をもうけたが14年に離婚、インスタグラムには時折、手料理の写真も投稿していたが、餃子は焼いたことがなかったようだ。

 フォロワーからは「餃子を焼くの、難しいですよね」「あたしもよく焦がしてしまいます」「おいしそう」などフォローの言葉が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年3月21日のニュース