千鳥・大悟 無一文で飛び乗った新幹線「誰かに金を借りるしかなくて…」 吉と出た仰天行動とは?

[ 2022年1月15日 16:31 ]

千鳥の大悟
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」の大悟(41)が15日、関西テレビ「おかべろ生放送 トミーズ&千鳥&天然素材 ぶっちゃけ大新年会SP」(土曜後2・28)に生出演。若手時代の借金生活を語った。

 大悟はブレーク前、吉本や先輩芸人から多額の借金をしていたと明かし、中でも最も頼りにしていたのが「トミーズ」の雅だったという。そして大悟が初めて「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」に出演するために乗った新幹線で“事件”は起きた。

 雅が「新幹線に乗ってたら、向こうから大悟が『おったぁ!』って言いながら来て、5万貸したことがある」と暴露すると、大悟は「100円も持ってなかってん」と苦笑い。「100円も持たずに東京に行って、ガキの使いまでたどり着けないかもって。初めてのダウンタウンさんの番組で、ダウンタウンさんのところに行けない可能性があった」と状況を説明する。

 この時の心境について、大悟は「新幹線で誰かに金を借りるしかなくて…」と告白。そこでとった行動が戦略的で、「グリーン車なら絶対に誰かおると思ってん。で、ドアが開いた瞬間に雅さんがおったから『おったぁ!』って」と興奮気味に回想。雅からは5万円を借りたそうで、「5000円でいけるのに、ちゃんとその日の飲み代まで貸してくれた」と感謝しきりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月15日のニュース