かまいたち山内 キングオブコント審査員打診は今年初め「とぼけてたので、みんなの信用を失ってる」

[ 2021年10月2日 19:28 ]

お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司
Photo By スポニチ

 TBS系「キングオブコント2021」の審査員を務めるお笑いコンビ「かまいたち」山内健司(40)が2日、審査員のオファーを受けてからの日々を番組内で明かした。

 今大会は、「ダウンタウン」松本人志(58)を審査委員長に、山内、「バイきんぐ」小峠英二(45)、「ロバート」秋山竜次(43)、「東京03」飯塚悟志(48)が新たに審査員を務める。山内が審査員のオファーを受けたのが、今年初めだったという。「今年の初めに審査員のオファーをいただきまして、そこから『絶対秘密にして下さい』って言われて」と、外に漏らさないように言われていたことを明かした。

 とはいえ、半年以上も沈黙を続け、芸人仲間から審査員かどうかを聞かれることもあったという。「いろんな芸人の方から『審査員の話来てないの?』って探りを入れられて、ずっととぼけてたので、今みんなの信用を失ってます」と苦笑いした。

 相方の濱家隆一(37)は知っていたようで、「小さい声で『いいなあ』って言われました」と反応を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月2日のニュース