ケンコバ 千原ジュニアに鈴木亮平との共演NGを勧めたワケ

[ 2021年9月15日 05:30 ]

ケンドーコバヤシ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人・ケンドーコバヤシ(49)が14日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」で、千原ジュニア(47)にある人との共演NGを勧めた。

 公開中の映画「孤狼の血 LEVEL2」を見たというケンコバは、「早めに見て、共演NGにした方がいいですよ、鈴木亮平さん」と助言。「あれは危ない。今回も仕上げまくってきて。役者としては素晴らしい方やと思うけど、心の奥底になかったらこんな事でけへんやろって事ばっかりするんですよ!」と、恐れを持って説明した。

 ジュニアは「あの人凄いよなあ。でも(心の奥底に)ないねんで、あの人」と感心。ケンコバも「ないんですよねあの人。お会いしたときいっつもええ人やし」と続けたが、「でもね、とりあえず広島にはしばらく行かんといてください。僕も2年くらい行くのやめようと思います」と吐露した。

 同作は広島県の架空都市が舞台で、「こんな危ないか、広島って」と、すっかり作品に感化された模様のケンコバ。スタッフやキャストにとっては最高の褒め言葉とも言える感想を口にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月15日のニュース