木村拓哉、26年間“捨てられないモノ”を披露 ブラマヨ小杉が絶叫「歴史上のモノが出てきた!」

[ 2021年9月15日 21:40 ]

木村拓哉
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(48)が15日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演し「使ってないのに捨てられないモノ」を紹介するコーナーで、粋なエピソードを語る場面があった。

 今回、木村が持ってきたものは、95年にフジテレビ系で放送された「挑戦!木村拓哉22歳カウボーイ体験記」で、もらったというカウボーイハット。「牧場にしばらくお邪魔して、生活をしてきた。そのときにもらったものです」と紹介した。すると、ファンを自称するお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一(48)が、「あれでしょ?行って、すぐに被り直させられたヤツでしょ。首から雪が入るとか言われて…」と問いかけると、木村はそうだとうなずく。小杉は思わず立ち上がり「歴史上の帽子が出てきた!」と絶叫した。

 また、帰国するときにプレゼントされた投げ縄も披露し「『日本に帰ったら、この投げ縄でいいオンナを捕まえろ』って言われた」と、粋なエピソードでスタジオを沸かせた木村。MCの明石家さんま(66)が「おしゃれやな~。ほいで、いいオンナ捕まえたしな!」と盛り上げると、木村は縄を大きく掲げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月15日のニュース