×

西野七瀬 ホラーに挑戦「楽しく怖がって」 10月スタートテレビ朝日「言霊荘」

[ 2021年8月25日 05:31 ]

テレビ朝日「言霊荘」で主演を務める西野七瀬(中央)と、出演する永山絢斗(左)、斉藤由貴(右)
Photo By 提供写真

 女優の西野七瀬(27)がテレビ朝日「言霊荘」(10月スタート、土曜後11・00)に主演する。ある女性限定マンションで放った言葉が現実となり“人ならざる者”に住人女性たちが次々と苦しめられていくホラー。西野は言葉の力を信じ、人々の幸せを願いながら動画を配信する歌川言葉(ことは)役。「ポジティブな言葉で幸運を引き寄せよう」などとポジティブに動画を作り続ける。「言霊の力を信じて、ドラマの成功を願っています」と意気込んだ。

 映画「リング」(1998年)の大ヒットをきっかけに、世界的にジャパニーズホラーブームが到来。昨年も「犬鳴村」「事故物件 恐い間取り」と立て続けにヒット作が出て、ジャパニーズホラーが再び脚光を浴びている。その中で放たれる、スリリングなホラードラマ。西野が演じるのは、怖がりな一面もありながら好奇心旺盛な“天然少女”。「ホラードラマではありますが、コミカルなシーンもあります。ただ、ちょっと油断していると怖いシーンが出てくるかもしれません(笑い)。ぜひ、楽しく怖がって見ていただけたらうれしい」とアピールしている。

 本作はテレビ朝日とABEMAによる共同制作。自称霊能者役で永山絢斗(32)、女性宮司役で斉藤由貴(54)が共演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月25日のニュース