×

稲村亜美「女子野球界にとっても大きな一歩になった」 女子野球史上初の甲子園決勝に「感動して涙」

[ 2021年8月23日 19:17 ]

タレントの稲村亜美
Photo By スポニチ

 タレントの稲村亜美(25)が23日、自身のツイッターを更新。この日、第25回全国高校女子硬式野球選手権大会の決勝戦、神戸弘陵学園―高知中央の戦いに感動した様子をつづった。

 史上初となる聖地・甲子園で行われた女子硬式野球の決勝戦。試合前に稲村は「野球をやっていたら男女関係なく憧れる夢の舞台甲子園で女子選手がプレーをすることができる日です!歴史がわかる瞬間!見逃せませんね!本当に嬉しい!!」と喜びを記し、決勝の模様をライブ中継で観戦。

 試合終了後に稲村は「神戸弘陵学園優勝おめでとうございます!!!!」と祝福。また「高知中央の皆さんもお疲れ様でした」と労いの言葉をつづった。

 「両チームの皆さんが甲子園でいきいきと輝いて野球をしているをみてとても感動して涙が出ました、、」とし「女子野球界にとっても大きな一歩になったと思います!」と思いを記した。そして「関係者の皆様夢ある決断をありがとうございました!」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月23日のニュース