木梨憲武 アートギャラリーが京都・祇園町でプレオープン 初の作品常設展示、販売

[ 2021年4月24日 11:34 ]

京都・祇園町でアートギャラリーをプレオープンした木梨憲武
Photo By 提供写真

 とんねるず木梨憲武(59)のアートギャラリーが24日、京都・祇園町にプレオープンした。木梨の作品が常設展示、販売されるアートギャラリーが設けられるのは初めて。2階建ての京町家をリノベーションし、2階で絵画を展示・販売。1階でオリジナル商品の販売を行う。

 10日までをプレオープン期間とし、ファッションデザイナーのNIGO氏がデザインする「HUMAN MADE」(ヒューマン メイド)への別注商品や、木梨の代表的作品「感謝」を最新技術で再現した立体版画に、筆を加えた特別作品などが限定で販売される。来月15日にグランドオープンする予定だ。

 創作家としても活動する木梨は、1994年に名古屋で開催した初個展「太陽ニコニカ展」を皮切りに国内で9度の個展を開催。海外でもニューヨーク、ロンドンで個展を開いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月24日のニュース