早見あかり、ももクロメンバーと脱退後初の地上波共演 夫と交際開始時に百田が立ち会った秘話明かす

[ 2021年3月27日 14:41 ]

早見あかり
Photo By スポニチ

 ももクロ元メンバーの女優・早見あかり(25)が26日放送の関西テレビ「桃色つるべ」(金曜深夜1・25、関西ローカル)に出演。ももクロ脱退後、初めて他の4人のメンバーとのテレビ共演した前週に続いて放送され、夫と出会った時の秘話を明かした。

 早見は2008年5月結成の「ももいろクローバー」の初期メンバー。4年間の活動後、11年4月にグループを脱退して女優へ転身した。グループ名も現在の「ももいろクローバーZ」に変更された。18年12月に会社員の一般男性と結婚し、昨年10月末に第1子(女児)を出産。YouTubeチャンネルでの共演はあるが、百田ら4人との地上波での共演はグループ脱退後初めて。

 番組では、「夏菜子が(夫と)付き合った時にいたんですよね」と、夫と付き合った際、百田夏菜子が現場にいたことを明かした。一人暮らし始めた時、泊まりに来た百田を行きつけの店に連れて行ったという。しかし、早見は「私はそのお店で今の旦那さんと出会って、好きっぽい感じがお互い出ていて。ちょうど夏菜子をつれて行ったタイミングで友達に“お前らめんどくさいから話してこいよ”って言われて」と百田を置いて別の階に行ってしまったという。

 早見がももクロを脱退した際、「捨てられた」と感じていたという百田は「また捨てられた~!って思いました。私はカウンターのすみでウーロン茶と焼き鳥を…いつも置いてかれる」と苦笑。その後「今付き合うことになりました」と報告され、「何が起きたんだろうって不思議な気分になった」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月27日のニュース