×

小泉孝太郎 いかりや長介さんとの思い出明かす「移動する車まで一緒でしたからね」

[ 2021年3月21日 14:44 ]

俳優の小泉孝太郎
Photo By スポニチ

 俳優の小泉孝太郎(42)が21日、日本テレビ「ニノさん」(日曜前10・25)に出演。2004年に72歳で亡くなった「ザ・ドリフターズ」のリーダー、いかりや長介さんとの知られざる交友を明かす場面があった。

 番組MCの「嵐」二宮和也(37)との関係について「仲良くさせてもらってます」と小泉。TBSの日曜劇場「ブラックペアン」(2018年)で共演して以来、プライベートでも親交があるといい、「二宮くんって、現場でもプライベートもこのまんま。ナチュラルだからすごく話しやすかったですね」と語った。

 進行の陣内智則(47)から「ニノがそんなに仲良くなるって珍しい」と指摘を受けると、二宮は「もうね、とにかく優しいの。横須賀で、何パンだっけ?」と投げかけ。ドラマの撮影中に、出身地・横須賀市の「ポテチパン」(ホットドッグのパンにポテトチップスを挟んだものもの)を小泉が差し入れしたことがあったといい、「僕のソウルフードで、食べてほしいなと思って」と小泉。二宮も「忙しいのに横須賀まで行って買ってきて、『ほら、食べてよって!』って」と優しいエピソードを披露。小泉も「そういうエピソードを覚えてくれていたことに感激しました!」と仲の良さを見せつけた。

 そんな中、小泉がお世話になった先輩について話が及ぶと、「芸能界に入った時の大先輩がいかりや長介さんだったので」と告白。いかりやさんと小泉は事務所の先輩後輩だったこともあり、「当時、いかりやさんが役者の大先輩として、いろんな現場も連れていってくださって、移動する車まで一緒でしたからね。今、こういう台本を見て、お前はどう思うんだとか(教えてくれた)。(当時は)僕が20歳そこそこでいかりやさんは70歳ぐらいでしたからね」と懐かしんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年3月21日のニュース