ロッチ、コントネタ途中でCM突入の悲劇 まさかのハプニングに中岡困惑「まだ終わってないんですけど…」

[ 2021年1月1日 12:24 ]

「ロッチ」の中岡創一(右)とコカドケンタロウ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ロッチ」が1日、フジテレビ「新春!爆笑ヒットパレード2021」(前7・00)に出演。コントネタの途中でCM入りを告げる音楽が流れ、オチを披露できない“悲劇”に見舞われた。

 ロッチは結婚相談所を舞台にしたコントネタを披露。しかし、ネタが最後のオチに近づいたところで突然CM入りを告げる音楽が流れ、中岡創一(43)は「まだ終わってないんですけど…」と周囲を見回しながら困惑。まさかのハプニングにスタジオが笑いに包まれ、そのままCMに突入した。

 CMが明けると、コカドケンタロウ(42)が「もうちょっとだけあったんですよ!」と主張し、ナインティナイン・岡村隆史(50)は「勝手にCMいってしまったのよね」と状況を説明して同情。中岡が「最後、一言ボケたらめちゃくちゃウケるんですよ!」と話すと、スタジオは“幻”となったオチの披露を期待するムードとなった。

 だが、中岡とコカドは「またやらせていただきます」とスタジオ裏へ逃走。MC席の霜降り明星・せいや(28)は「やらんのかい!」とツッコんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月1日のニュース