どうなるジャニーズ…「ポスト嵐」育成急務 “国民的支持”を得られるかが課題

[ 2021年1月1日 06:00 ]

嵐 活動休止

ジャニーズ事務所
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所は今後、嵐に次ぐ次世代の国民的グループの育成が急務となる。

 その候補として期待されるのは2018年にデビューした「King&Prince」と、昨年1月にデビューした「SixTONES」と「Snow Man」の3組。いずれも爆発的なCDセールスを記録している上に、若くて伸びしろも大きく「ポスト嵐」の期待が懸かっている。近い将来にデビューするとみられる関西ジャニーズJr.の7人組「なにわ男子」もCDデビュー組に匹敵する人気を誇っており、そこに割って入る可能性もある。

 いずれも若い女性から熱烈な人気を集めているが、今後の課題は、嵐のように男性も含めた幅広い支持を得られるかどうか。19年8月にジャニーズ初の単独YouTubeチャンネルを開設したSixTONES、4カ月後に続いて開設したSnow Manのチャンネル登録者数は100万人目前で、ともに大人気。新しい分野を切り開き、時代の要望に応えて「ポスト嵐」レースで抜け出すことができるか、注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月1日のニュース