元TOKIO山口達也さんに罰金35万円 酒気帯び運転で先月略式起訴

[ 2020年12月1日 12:31 ]

 東京簡裁は1日までに、酒を飲んでバイクを運転したとして、道交法違反の罪で略式起訴された人気グループ「TOKIO」の元メンバー山口達也さん(48)に罰金35万円の略式命令を出した。

 山口さんは9月22日午前9時半ごろ、東京都練馬区の区道で信号待ちをしていた乗用車に大型バイクで追突。呼気検査の結果、基準値の1リットル当たり0・15ミリグラムを大幅に上回る約0・75ミリグラムのアルコールが検出され、警視庁が現行犯逮捕した。逮捕から2日後の同24日に釈放され、東京地検が任意で捜査。先月18日付で東京区検が略式起訴した。

 山口さんは略式起訴を受けて、先月19日に謝罪文を発表。 「飲酒運転という行動については弁明の余地はなく、真摯(しんし)にその罪を償っていく」と表明し、ジャニーズ事務所退所後にアルコール依存症と診断されたことも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月1日のニュース