小田和正「クリスマスの約束」今年は収録・放送せず TBSが発表「コロナ禍の中、話し合いました」

[ 2020年12月1日 12:00 ]

シンガー・ソングライターの小田和正
Photo By スポニチ

 シンガー・ソングライターの小田和正(73)がホスト役を務める年末恒例のTBS音楽特番「クリスマスの約束」が今年は収録、放送を行わないことが分かった。1日、番組の公式サイトで発表された。

 公式サイトで「2020年、『クリスマスの約束』は、新たな収録・放送を行いません」と発表し、「コロナ禍の中、番組のあり方をどうすれば良いのか、小田さんと話し合いました。感染防止に配慮した上であっても、大勢のアーティスト、ミュージシャン、スタッフ、そしてお越しくださるお客様が参加する中で、完璧な方法を見つけることは出来ませんでした」と説明。

 「今年は、新たな番組をお届けすることは出来ませんが、来年、新たな『クリスマスの約束』を、小田さんと一緒にお届けしたいと考えています」と呼びかけた。

 同番組は2001年にスタートした同局の冬の風物詩。令和初の放送となった昨年はKAN(58)清水翔太(31)スキマスイッチ・大橋卓弥(42)常田真太郎(42)いきものがかり・水野良樹(37)、JUJU(44)らが参加した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月1日のニュース