電撃ネットワーク南部 急きょ手術延期 腎臓移植の危険率高く

[ 2019年5月17日 05:30 ]

電撃ネットワークの南部虎弾
Photo By スポニチ

 16日に行われる予定だった電撃ネットワークのリーダー南部虎弾(67)の腎臓移植手術が急きょキャンセルとなった。

 南部は「ショックです!今日の手術はキャンセルになってしまいました」と自身のツイッターを更新。理由として、血液型の違いを埋める血しょう交換がうまくいかず、手術の危険率が90%だったことを挙げている。来週、再度移植手術を行う予定で治療を継続。「最後のチャンスの気持ちで頑張ります」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月17日のニュース