加藤浩次 犬を蹴り上げた飼い主の「虐待ではない」に反論「しつけとは思えない」

[ 2019年2月11日 08:44 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が6日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。インターネット上で拡散された飼い主が犬を蹴り上げる動画について「とてもしつけとは思えない蹴り方」と飼い主を批判した。

 番組では、ネット上に拡散された、大型犬が飼い主らしき女性に散歩中にいきなり複数回、蹴り飛ばされる場面が撮影されている動画を放送。撮影者は、現場近くの住民で、犬の飼い主は番組の取材に「虐待ではなく、しつけ」と答えていた。

 この動画を見た加藤は「飼い主はしつけと言っていたんですが、とてもしつけとは思えない蹴り方」と厳しい表情。番組によると、現場は京都市で、飼い主の女性はこれまで暴言などの迷惑行為で近隣住民とトラブルを起こしていた。動画を受け、犬は一般支援団体に保護されたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月11日のニュース