小芝風花、連ドラ初主演で特撮にハマる「ファンになってしまいました」

[ 2019年1月9日 16:50 ]

ドラマ10「トクサツガガガ」の記者会見に出席した(左から)寺田心、小芝風花、松下由樹。左後方は「獅風怒闘ジュウショウワン」のシシレオー
Photo By スポニチ

 女優の小芝風花(21)が9日、NHK放送センターで開かれたドラマ10「トクサツガガガ」(18日スタート、総合:後10・00〜、全7回)の記者会見に出席した。

 小芝が連続ドラマ初主演で挑んだのは、特撮ヒーローの隠れオタクのOL・仲村叶(かの)役。「主演というプレッシャーもありましたし、いままで、特撮というのに触れてこなかったので、ちゃんとできるかなと思ったんですけど…。キャストの方に支えていただいて楽しく撮影ができました」と話した。また、ドラマに出てくる叶の大好きな特撮ヒーロー「獅風怒闘ジュウショウワン」と「救急機 エマージェイソン」が「めちゃくちゃカッコよかった!ファンになってしまいました」と目を輝かせた。

 叶の推しでもあり、小芝も大好きという「シシレオー」について「動物モチーフがツボなんです。しっぽがあるのがかわいいんですよ…」と熱烈にアピール。隣に座っていたドラマで叶と仲良くなるダミアンを演じる寺田心(10)と大はしゃぎ。

 ドラマの叶と違って小芝はいままで特にハマった趣味はなかったそう。「叶のように夢中になれるものがあるのはうらやましい。やっと見つけられそうな気がします」と微笑んだ。

 共演には松下由樹(50)、倉科カナ(31)、木南晴夏(33)ほか。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年1月9日のニュース