花田優一氏 騒がれている状況に「ありがたい。無視されることが一番つらい」

[ 2019年1月9日 14:04 ]

元貴乃花親方の長男で靴職人の花田優一氏
Photo By スポニチ

 大相撲の元貴乃花親方の花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(54)の長男で靴職人の花田優一氏(23)が9日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。約30分間、自身を巡るさまざまな報道などについて語った。

 靴の販売で「納期を守らない」など複数のトラブルが生じているとの一部報道について「お相手がいることなんで詳しく言えないことの方が多いんですが、事実に反する部分は抗議文を出させていただいたものもある」などと答え、トラブルの有無について明確にしなかった。「納期はあるのか」との問いにも「今は納期も確実に決めて、注文も少なくして、自分のスタイルに合った注文の取り方に改善していこうと思っている」などと言い、はっきりとは答えなかった。

 また、番組に生出演した理由を「自分の靴に対しての思いとか、靴職人の世界というかオーダーメイドの世界を伝えたくてこういう場に来ている」と説明し「きょうも10分間しか出られないって言っているんですけど、なぜか帰らせてもらえてなくて…」と困惑の表情。MCの坂上忍(51)から「靴職人として、仕事を広めたいというのはよく分かるけど、今の何をしても騒がれてしまう状況はどうとらえてる?」と聞かれると「とってもありがたいと思ってます。無視されることが一番つらいことだと思います」ときっぱり。生まれた時から家の前に記者がおり、車で走るたびに尾行されてきて窮屈に感じる日もあったとしつつ「僕の一挙手一投足を取り上げてくださるのは、批判も賛辞の1つと思うしかないのかなとは思っている」と胸中を明かした。

 一方、番組では前日8日に花田氏の仕事場でインタビューしたVTRも放送。そこで花田氏は、元貴乃花親方との確執があるとの一部報道を否定し「ごく一般的な親子の関係」と強調。「元貴乃花親方を批判した」との報道には「なぜ僕と父を対立させたいのか。皆さんは対立関係をつくりたいんですかね」と首を傾げた。両親の離婚は「家族ですので両親の決めたことに僕らがとやかく言える立場ではない。家族が笑顔でいればいいと思ってます。両親が決めることでは子どもが入る話ではないときょうだい3人とも思ってます」とし、「両親の夫婦という関係が終わっただけで、両親が両親であることは変わらないので僕らがすべきことは何も変わらないと思います」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年1月9日のニュース