「にゃんこスター」アンゴラ村長 福袋の中身交換に「何てみじめなんだろう」

[ 2019年1月9日 09:01 ]

「にゃんこスター」のアンゴラ村長
Photo By スポニチ

 お笑いコンビにゃんこスター」のアンゴラ村長(24)が7日放送のAbemaTVのバラエティ番組「おぎやはぎのブステレビ」(月曜後9・00)に出演。年始恒例の福袋購入にまつわる最近の傾向について私見を述べた。

 年始の楽しみとして「福袋に命をかける若者を特集した夕方のニュースを見ること」を挙げたアンゴラ村長。ただ、最近は、購入するや店先で袋を開く若者が多いとし「いらないやつを取り出して『私、これいりません』って、(他の購入者と)交換する」と指摘。その姿に対し「なんてみじめなんだろうって思って…」と本音を口にした。

 アンゴラの主張に、MCを務める「おぎやはぎ」の矢作兼(47)も「確かに。俺も(その行為が)よく分からない」と同調。ただ、相方の小木博昭(47)は「買う神経が分からない」と福袋そのものに興味がない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年1月9日のニュース