「Aqua Timez」ラストコンサート 今年で解散…1曲目から涙「またどっかで会えるように」

[ 2018年11月19日 05:30 ]

解散コンサートを行ったAqua Timezの太志
Photo By 提供写真

 今年いっぱいで解散する5人組バンド「Aqua Timez」が18日、横浜アリーナでラストライブを行った。

 デビュー年の2006年と08年にNHK紅白歌合戦に出場するなど約13年間活動。ファンの前に登場するのはこの日が最後で、リーダーのOKP―STAR(41)は1曲目から涙。ラストはボーカルの太志(38)が「またどっかで元気な顔で会えるように、最後にとびきり大きい虹をかけましょう」と呼びかけ、声を震わせながら代表曲「虹」を披露。聴衆1万3000人の涙を誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月19日のニュース