沢田研二の埼玉公演が開演直前に中止 契約上の問題 本人の体調は問題なし 21日から予定通り

[ 2018年10月17日 18:25 ]

沢田研二
Photo By スポニチ

 歌手の沢田研二(70)が17日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で予定していたコンサートが午後5時の開演直前に急きょ中止になった。

 契約上のトラブルが発生したため。所属事務所によると、本人の体調に問題はない。

 主催者(チケットポート)は午後3時半の開場を遅らせ、中止を決定。現地でも係員からアナウンスがあり、会場入り口には「契約上の問題が発生したため」という張り紙が掲示された。入場料の払い戻し方法などは後日発表予定という。さいたまスーパーアリーナは、観客約1万2千人を収容できる。

 70歳を記念した全国ツアー「70YEARS LIVE『OLD GUYS ROCK』」は7月6日に東京・日本武道館公演からスタート。所属事務所によると、今月21日の大阪公演・SAYAKAホール大ホール(大阪狭山市)以降は予定通り行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月17日のニュース