PR:

【明日7月14日の半分、青い。】第90話 鈴愛、涼次の部屋で“険悪ムード”…涼次の“嘘”も発覚

連続テレビ小説「半分、青い。」第90話の1場面。岐阜の実家に戻り、結婚の報告をする鈴愛(永野芽郁)と涼次(間宮祥太朗)(C)NHK
Photo By 提供写真

 女優の永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)は14日、第90話が放送される。

 涼次(間宮祥太朗)の部屋を初訪問した鈴愛(永野)は、涼次が祥平(斎藤工)と“同棲”していることを知る。突然のことに険悪な空気が漂い、さらに涼次の“嘘”が発覚する。しかし鈴愛は涼次のことを一層、好きになったとノロケる。そして涼次は3人の叔母、光江(キムラ緑子)麦(麻生祐未)めあり(須藤理彩)に婚約を報告。光江は涼次に“あるもの”を差し出す。

 朝ドラ通算98作目。フジテレビ「素顔のままで」「ロングバケーション」「空から降る一億の星」やTBS「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」など数々の名作を生み“ラブストーリーの神様”と呼ばれるヒットメーカー・北川悦吏子氏(56)のオリジナル脚本。岐阜県と東京を舞台に、病気で左耳を失聴した楡野鈴愛(にれの・すずめ)が高度経済成長期の終わりから現代を七転び八起きで駆け抜ける姿を描く。

 【+α】100円ショップ「大納言」のオーナー3姉妹の1人・藤村光江を演じるのは女優のキムラ緑子(56)。光江は若い頃、大阪に嫁いだが、夫の浮気により離婚。出戻り以降、亡き長姉の息子・涼次(間宮祥太朗)の母親代わりになった。いつも怪しげな“関西弁もどき”。亡父から継いだオーダーメイドの帽子屋「3月うさぎ」を100円ショップにしたことに、じくじたる思いがある。キムラは「いち視聴者として朝から本気で笑って泣いて見ておりました『半分、青い。』に出演させていただくことになり、大変光栄です。北川悦吏子さんの作られる素敵な世界観の中に肩の力を抜いて自然に身を置きたいと思っています。怒っていてもケンカしていても愛情深く涼次を見守る“三オバ”藤村姉妹のにぎやかな掛け合いを楽しんでいただければと思います」と張り切っている。

[ 2018年7月13日 13:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月22日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル