お笑いコンビ「セイシュン・ダーツ」が解散「長い間ありがとう」

[ 2018年3月5日 18:31 ]

 お笑いコンビ「セイシュン・ダーツ」が5日に解散したことが分かった。所属事務所の公式サイトで発表した。

 「ファンの皆様、関係者各位。この度、弊社所属の『セイシュン・ダーツ』は本日付けで解散致しましたことをご報告させていただきます」と報告。

 03年に青木泰寛(33)と野田幸宏(35)がコンビを結成。青木は「長い間ありがとうございました!これからの二人の活動も応援して頂けたら幸いです!」とファンや関係者に感謝。野田も「この度セイシュン・ダーツは解散することになりました。応援してくれた皆さま、関係者の方々、本当にありがとうございました! 野田は13年間お世話になったマセキ芸能社を離れて色々これからの事を考えていきたいと思ってます!ありがとうございました!」とあいさつした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年3月5日のニュース