PR:

森昌子×円広志、初デュエット…まるで夫婦漫才?

24日発売のデュエット曲「好きかもしれない」の公開レコーディングを行った森昌子と円広志
Photo By 提供写真

 歌手の森昌子(59)が14日、円広志(64)との新作デュエット曲「好きかもしれない〜大阪物語〜」の公開レコーディングを都内で行った。

 森の代表曲の一つ「越冬つばめ」(83年)を円が本名の篠原義彦名義での作曲を手がけて以来の交友だが、デュエットは初。今作も円が作曲した。森が「すばらしい曲。円さんは歌手であり芸人ですが、やはり大作曲家」と話すと、円が「だれが芸人じゃ!」とツッコむなど息の合ったやりとり。

 歌唱中、円が「越冬つばめの頃は大スターだったが、今は五分の立場」とボディータッチを連発し「やっぱり昌子はいいよ」とジョーク。森は「あなたの奥さんじゃない!」と返し「たくさんの人に聴いてほしい。何をされても我慢します」と覚悟?を口にした。

[ 2018年1月15日 06:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月22日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル