出川哲朗が「最も“のど”をいたわってあげたい人」総合1位、2位は金田朋子

[ 2017年11月10日 10:00 ]

出川哲朗
Photo By スポニチ

 今月15日の「のど飴(あめ)の日」にちなんで、「最も“のど”をいたわってあげたい人」総合部門1位にタレントの出川哲朗(53)が選ばれ、10日発表された。

 この調査は先月、インターネットを通じて、のど飴発売大手のカンロが全国20〜59歳の男女を対象にアンケートを行った。バラエティー番組で活躍の出川に対し「いつも面白いが、叫びながらのツッコミ芸にはケアが必要だと思う」という声が寄せられた。

 総合部門2位には声優でタレントの金田朋子(44)、3位には歌手の小田和正(70)が選ばれ、部門別では俳優・女優部門1位にミュージカルなどで活躍する新妻聖子(37)、アスリート部門1位に「ハスキーすぎて心配…」と天龍源一郎(67)が選ばれた。

 「のど飴の日」は1981年11月に「いい(11)ひと(1)こ(5)え」と読む語呂合わせで、日本のお菓子で初めて発売されたカンロ「のど飴」の発売30周年を記念して制定された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年11月10日のニュース