海老蔵 新恋人報道を否定「いないですし 面倒くさいですよね」

[ 2017年11月10日 16:00 ]

「特別公演「源氏物語 第二章〜朧月夜より須磨・明石まで〜」製作発表会見に出席した市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が10日、都内のホテルで行われた特別公演「源氏物語 第二章〜朧月夜より須磨・明石まで〜」の製作発表会見に出席。一部で報じられた交際報道を改めて否定した。

 10月31日発売の「女性自身」で、すでに交際している人いると報じられた海老蔵。囲み取材では「彼女は?」とストレートな質問も飛んだが、「なんか、くだらない週刊誌が“いる”と言っていますが、いないですし」と恋人の存在を否定。

 「なんでそんなくだらない記事を書くのかな」と首を捻り、「そういう記事を書いて売れたり、閲覧数が多いことによって収入が増えるというシステムがあるそうなので…まあ、それはそれで。何事も今の世の中は個人個人が偽物に惑わされないこと勉強しなくちゃいけない世の中なのかなと。そういうことをお書きになるのもまた一興なのかなと」とコメント。

 「いいじゃないかなとは思いますけど、面倒くさいですよね」と語った。1日にもブログで、6月に亡くなった妻・小林麻央さん(享年34)との約束を果たすため、長女の麗禾(れいか)ちゃん(6)のお受験に備えて8連休を取ることも明かした。

 お受験について「良かったなと思う。ホッとしました、終わったということで」と心境を吐露。「面接しましたね。緊張はしなかったですね」としつつ、「面接という名の面接は初めてなのかもしれないですね」と笑った。海老蔵は自身のブログも「女性自身?」のタイトルでエントリーで更新。「私に彼女? いるんだ…知らなかった。私は私に彼女がいるらしい事を週刊誌を通して知りました。海老蔵に彼女いるらしい…。そんな気持ちになれないよ、酷いと思いました」となどと否定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年11月10日のニュース