藤井四段が堅首、開幕5戦全勝 将棋順位戦C級2組

[ 2017年10月13日 05:30 ]

関西将棋会館で行われた順位戦C級2組の第5局で星野良生四段と対局した藤井聡太四段
Photo By スポニチ

 将棋の中学生プロ棋士、藤井聡太四段(15)は12日、大阪市の関西将棋会館で行われた順位戦C級2組の対局で、星野良生四段(29)に後手番から88手で勝利。同棋戦の開幕から5戦全勝とした。

 順位戦は名人戦の予選にあたり、C級2組は50人中上位3人が翌年度C級1組に昇格。この日の対局で、5戦全勝は藤井を含め3人となった。「いい星取りで折り返し地点を迎えられた。これからも気を引き締めて頑張りたい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年10月13日のニュース