杜このみ 鹽竈神社でヒット御礼 紅白出演「来る、来ない…来る!」

[ 2017年10月2日 05:30 ]

「残んの月」のヒット御礼参りで宮城県塩竃市の鹽竈神社を訪れ、紅白歌合戦初出場を誓った杜このみ
Photo By スポニチ

 美人演歌歌手の杜このみ(28)が1日、最新曲「残(のこ)んの月」のヒット御礼で宮城県塩釜市の鹽竈(しおがま)神社を訪れた。

 同曲は「来る、来ない…」と花占いをしながら、男性の帰りを待つ女性の恋の歌。3月に発売され、自己最多となる出荷5万枚超のヒットを記録している。同神社で月を鑑賞する祭事「神々の月灯り」が毎秋開催されていることから、縁を感じてお礼参りで訪問した。

 目標は紅白歌合戦初出場。同所はパワースポットとしても有名で、「今年は間違いない。オファーが“来る、来ない…、来る!”であってほしい」と熱望。師匠の細川たかし(67)は15年に紅白から勇退したが、「私が決まったら、復活してくれないかな」と晴れ舞台での競演を希望した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年10月2日のニュース