ちえみ、コメンテーター初挑戦 過去の“過ち”を告白

[ 2017年9月12日 05:00 ]

コメンテーターに初挑戦するブルゾンちえみ(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 タレントのブルゾンちえみ(27)が13日放送の日本テレビ系「いつかボクらもご意見番 コメンテーター予備校」(水曜後11・59)でコメンテーターに初挑戦することが分かった。

 今年4月の放送で好評を博した新感覚ワイドショーバラエティー。スタジオ出演者たちが視聴者やインターネットユーザーを唸(うな)らせる秀逸コメントができるかトライする。最近のニュースから「モノマネ芸人の浮気報道」「静岡県吉田町が小中学校の夏休み短縮を検討」などのテーマをピックアップ。20名の辛口視聴者モニターを前に、ブルゾンら“ひよっこ”コメンテーターたちが持論を展開する。

 24時間マラソンを完走し、1日でインスタグラムのフォロワー数が7万増えたというブルゾンは「LINEで退職願提出はアリ?ナシ?論争」というテーマで、芸人に転身する前に所属した劇団をメール1通で退団してしまった過去を激白する。

 さらに記者会見風の新コーナーも登場し「もしも!自身の恋愛スキャンダルがバレたなら…」など釈明コメントに挑戦。カメラのフラッシュとリポーターのマイクに戸惑う出演者たちから飛び出した珍回答は必見だ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年9月11日のニュース