風間俊介「陸王」キーマン役 主人公サポートする情熱銀行員

[ 2017年9月11日 05:30 ]

 ジャニーズ事務所の俳優、風間俊介(34)が10月にスタートするTBS日曜劇場「陸王」(後9・00)にキーマン役で出演する。

 ドラマの舞台となる老舗足袋業者「こはぜ屋」をサポートする情熱家の銀行員役。髪をばっさりと切って役作り。「(登場人物の)一人一人が命懸けで自分の仕事に立ち向かっているので、僕もこのドラマを本当に命懸けでいきたい」と気合が入っている。

 今作の演出を担当する福澤克雄氏とは「金八先生」第6シリーズ(01〜02年)以来、約16年ぶり3度目のタッグ。「(福澤氏を)自分のお芝居の師匠だと思っているので、原点に返りつつ、一緒に仕事をしていない間にこれだけのことをやっていたんだというところを見ていただければ」と意気込んでいる。

 ドラマは経営危機にある「こはぜ屋」が、ランニングシューズ「陸王」の開発に取り組む企業再生ストーリー。主人公の4代目社長は役所広司(61)が演じる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月11日のニュース