松ちゃん“うまい棒5千本分”騒動に反論「パーセンテージの話をしてるんや」

[ 2017年9月3日 11:48 ]

松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が3日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。前回の放送でレギュラー番組の放送時間15分の拡大で「うまい棒5000本分くらい」というギャラ事情について告白したことについて、批判があったことして、反論した。

 松本は8月27日の放送で、レギュラー出演するTBSの紀行ドキュメンタリー番組「クレイジージャーニー」が今春から15分拡大され、放送時間帯も早くなったが、アップしたギャラのアップが「うまい棒5000本分くらいですよ」と、お菓子の商品名を出して、不満をぶちまけた。

 放送後、「15分拡大しただけで、5万も増えるんだったら、文句言うなと結構言われたんです」という声が松本にも届いたといい、「15分拡大ってことは15分多くしゃべったらいいわけじゃない。他にも何分もしゃべるわけです」と不満顔。さらに「論点はそこじゃない」と続け、「15分増えたことで吉本がどんだけもっていってると思ってんねん。そのパーセンテージの話をしてるんや。手元の問題じゃない!」とまくし立てた。

 そんな松本に、ヒップホップグループ「スチャダラパー」のBose(48)は「松ちゃんがそんな状態じゃ切ない」とフォロー。「アメリカのスポーツ選手とかコメディアンなんか…。クリス・ロックという人が1本シアターでライブやるのが20億ですよ。我らが松ちゃんがもらってないの!?って思う」と続けた。これには松本も「うまい棒が5000本ですよ、税金で2500本うまい棒を持っていかれる」と嘆きは止まらず、「うまい棒ですよ!吉本の社員は陰でうまい棒って言ってる!」とまくし立て、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年9月3日のニュース