橋本健市議 自身の婚姻関係は破綻「不倫と断定され困惑」

[ 2017年7月28日 05:30 ]

神戸市議の橋本健氏
Photo By 共同

 橋本健・神戸市議は27日、神戸市役所で取材に応じ「多くの人に迷惑と心配を掛けた」と述べた。その上で、自身の婚姻関係が破綻しているとして「恋愛は認められると認識していた。不倫と断定されたことに困惑している」と釈明。今井氏について「彼女の信頼を損ね、多大な迷惑を掛けてしまった」と語った。

 昨年の参院選直前、政務活動費を使い今井氏と対談した内容の市政報告を作成したことも発覚したが、「選挙応援には当たらず、不法だと思っていない」と述べた。今井氏に好意を抱き、今年6月に交際を申し込んだとし「皆さまに誤解を与えることがない関係を続けたい」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年7月28日のニュース