×

カズレーザー ベッキーの穴埋めできたワケ「類似タレントだったんです」

[ 2017年4月24日 13:28 ]

イベントに出席した「メイプル超合金」のカズレーザー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(32)が24日、都内で行われた「モッチスキン吸着泡洗顔」PRイベントに相方の安藤なつ(36)、女医でタレントの西川史子(46)とともに登場。

 ピンとして冠番組がスタートするなど、大忙しのカズレーザー。ストレスについて「ストレスは何もない。仕事終わって、ホッピーさえ飲めれば、世界は幸せです」とキッパリ。西川からはいつか触れなくなったらって思わないか?と質問されても「もともと売れてなかったですから」とあっけらかん。忙しい日々も「言うほど(忙しいわけではない)ですよ。馬鹿みたいに仕事しているわけじゃない」とあくまで冷静。プレッシャーも「ないない。どうせ始まったものは終わるんだから」と続けた。

 ゴタゴタのあった所属事務所の“先輩”ベッキー(33)の穴を埋めるほどの大活躍にも「ベッキーさんの類似タレントだったんですね、我々」。これには西川も「まさかベッキーの代わりだったとは」と驚くも、カズレーザーは「ベッキー姉さんの穴、結構でかかったんですけど、サイズがぴったり合った」と返し、笑わせた。

 カズレーザーの番組へのベッキーのゲスト出演を提案されると、「いいですね、何やってくれるんですかね」と興味津々。「無理難題やってくれるんですかね、ちゃんと。何でもやってくれるの?」としながらも「向こうの歌とかカバーしてもらう?」とニヤリ。これには西川も「不倫の歌とか…」とまさかの助け舟。「やったら面白い」と盛り上がりつつも、「本当に番組を終わらせたいわけじゃない。こそこそと長くやっていきたい。最終回の企画、そんな腹をくくった番組はやんないですよ」と苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2017年4月24日のニュース