犬山紙子さん 第1子女児出産、予定日より2週間早く「感謝でいっぱい」

[ 2017年1月9日 21:13 ]

第1子女児を出産した犬山紙子さん
Photo By スポニチ

 コラムニストの犬山紙子さん(35)が今月6日に第1子女児を出産していたことを9日、発表した。

 自筆のファクスを報道機関に送付した。発表によると「2152グラムと小さ目ですが、元気な女の子です!」といい、「無事に生まれてきてくれたこと、応援して下さった皆様へ感謝の気持ちでいっぱいです」と述べた。さらに「この新しい命を夫婦二人合わせて、支え合いながら大切に育てていきたいと思います」としている。

 ブログでもこの日夜に出産を報告し、20日の予定日より早かったが「泣き声の大きいこと大きいこと。この大きい声は私に似たのかもしれません。少しずつ出始めた母乳を飲んでくれただけで、大げさだけど生きててよかったと心の底から思う」と喜びをつづった。

 犬山さんは、美人なのに負けている女性、「負け美女」研究家として情報番組のコメンテーターや雑誌などで活躍、2014年8月にミュージシャンの劔樹人と結婚した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年1月9日のニュース