梅宮アンナ 神田うのと13年間共演NGだった…原因はかくし芸

[ 2016年11月7日 20:06 ]

梅宮アンナ(左)と神田うの

 タレントの梅宮アンナ(44)が7日に放送されたTBS「7時にあいましょう」(月曜後7・00)に出演。13年間共演NGにしていた神田うの(41)と対面し涙をこぼした。

 もともと親友と言ってもいいほどの間柄だったが、関係が一変したのは13年前のフジテレビ「新春かくし芸大会」。2人が殺陣で100人斬りという企画に挑戦した際、アンナが手間取り撮影に18時間かかったという。

 結果は50点満点中43点で、同番組としては低い水準に。これにうのが激怒し、自分が責められているかのように感じたアンナは以来うのとの共演を避けるようになった。

 アンナはうのが登場する前から既に恐怖のあまり涙。一方うのは「あんなに頑張ったのに点数が低くて審査員に怒っていた。アンナちゃんに怒っていたら言ってるもん」と主張。2人のわだかまりは解け、握手して和解をアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月7日のニュース