紺野アナ踊るだけ 平日深夜→日曜P帯に昇格「ますますパワーアップ」

[ 2016年9月30日 08:00 ]

紺野あさ美アナウンサーが美女とひたすら踊るだけの異色の5分番組「紺野、今から踊るってよ」がプライムタイムに昇格。初回10月2日は元「モーニング娘。」同期の小川麻琴(右)と10年ぶりに共演(C)テレビ東京

 元「モーニング娘。」の強みを生かし、テレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(29)が美女とひたすら踊るだけの異色の5分番組「紺野、今から踊るってよ」が今秋、平日深夜から日曜プライムタイム(午後7~11時、P帯)に昇格する。29日深夜放送の番組内で発表された。

 従来は水・木曜深夜1時半と深い時間帯だったが、10月から日曜午後10時48分に移行。見やすい時間帯になり、ファンには朗報になりそうだ。昨年3月の第1弾は深夜2時55分からの放送だった。

 岩下裕一郎プロデューサーは「深夜にひっそりと続けてきた『紺野、今から踊るってよ』ですが、何と深夜を飛び出し、23時より少し前の枠で放送できることになりました。ますますパワーアップして色んな人々、変なシチュエーションで踊っていきますので、ぜひよろしくお願いいたします」と、さらなる進化を誓っている。

 昨年3月に第1弾が放送され、シリーズ化。昨年12月には初の1時間特番になり、今年3月には初の世界進出(ニュージーランド)を遂げた。

 10月2日、最初のゲストは元モー娘同期(5期)の小川麻琴(28)。かつて所属事務所が入っていた東京・青山にあるビルの屋上でダンス。当時、毎日レッスンした思い出の場所で、紺野アナは「モーニング娘。を卒業してから今年でもう10年になるんですが、もう二度と一緒に踊ることはないのかなと思っていた麻琴と一緒に並んで踊っているのが本当に不思議で、貴重な時間でした。当時の必死だった頃、一緒に並んでダンスレッスンしていた頃を思い出しながら踊ってました。ウルッときつつも、すごく楽しかったです」と感慨深げに話している。

 なお10月2、16日は30分押しの午後11時18分からオンエア。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月30日のニュース