北乃きい 笑顔でZIP卒業、番組躍進の“功労者”に桝アナも感謝

[ 2016年9月30日 08:00 ]

北乃きい

 女優の北乃きい(25)が30日、日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」(月~金前5・50)の総合司会を卒業した。

 番組の冒頭で、ともに総合司会を務める桝太一アナウンサー(35)が「金曜日というのは色々節目となる曜日です。私にとっては今週は特にそうです。楽しく2年間、一緒にやってきたパートナーが、きょうで卒業します。伸びやかで無邪気なその姿に、隣で元気をもらっていました」と語った。

 その後、桝アナ、金曜のメインパーソナリティー鈴木杏樹(47)と登場した北乃は「桝さんにパートナーと言っていただける日が来るとは…」と笑顔で語り「いつも通り楽しみたいと思います」とあいさつをした。

 番組ラストではVTRで2年間の名場面を振り返ったあとに笑顔であいさつ。「いやあ、本当にいろんなことがありましたね。役者では作品のことや自分の演技を褒められるのが嬉しいのですが、ZIPはZIPを褒めてもらえるのが嬉しかったです。そう思ったのは多分初めてですし、ずっと女優さんだけやっていたら分からなかっただろうなと思います。凄く新鮮でした。いろんな経験をさせていただき、2年間やってこられました。ありがとうございました」と感謝した。

 「ZIP!」は激戦の早朝情報番組の中で好調をキープ。今年2月に同時間帯で月間平均視聴率トップに立ち、その後は8月まで1位を維持するなど、総合司会の北乃が番組躍進に大きく貢献した。

 北乃は、結婚を期に卒業したタレントの関根麻里(31)の後を受け、14年9月29日から2年間同番組の総合司会を務めていた。後任の女優の川島海荷(22)は10月3日から出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年9月30日のニュース