麒麟・田村 衝撃の“天然”エピソード「猛暑日にダウンジャケット」

[ 2016年9月20日 11:30 ]

麒麟の田村裕

 お笑いコンビ「麒麟」の田村裕(37)と川島明(37)が20日、日本テレビ「スッキリ!!」(月~金曜前8・00)にVTR出演。田村の衝撃の天然エピソードが明かされた。

 麒麟の2人は「クイズッス」のコーナーに出演。川島が「田村くんが、ある夏の猛暑日にダウンジャケットを着て楽屋に現れました。汗だくになっているにも関わらずダウンジャケットを着ていたのはなぜでしょうか?」とクイズを出題した。

 スタジオからは「またお金が無くなった」「ダイエット」などの回答が出たが、正解は「録画した番組の天気予報を信じたから」というもの。川島は「半年前に録画したドラマを見ていたらしいんですけど、ドラマの後って天気予報がくるじゃないですか。その天気予報が『日本列島大荒れ』っていう吹雪の映像だった。(田村は)『8月にそんなことあんねや』と思って、次の日ふわふわのダウンジャケットを着て汗だくで楽屋に入ってきた」と田村の天然ボケを暴露し、スタジオが笑いに包まれた。

 このエピソードにMCの加藤浩次(47)は「(外に)出た時に気づけよ」とツッコミ。天然ぶりを暴露された田村は「ここから(吹雪が)来ると思ったんですよ。異常気象で。『おれは騙されへんぞ、ニュース見たからな』と思っていた」と説明し、さらに笑いが起こっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年9月20日のニュース